ほうれい線改善効果の持続期間はどれくらい?

深く刻まれてしまって目立つようになった、ほうれい線を解消する場合、生活自体を改善する事、表情筋の体操やマッサージ、その他にもアンチエイジング効果のある化粧品を使うなどの方法があります。
しかし、これらを実践してもほうれい線に効果が現れてくるまで、結構、時間がかかります。
ですから、基本、根気を持って続けなければなりません。
(汗)。
それでも、ほうれい線を解消するのに諦めたくない人の場合は、外科的な方法をとるようになります。
それで美容外科分野の力を借ります。
メスを使うようなしっかりとした手術ではありません。
メスを使わないで行う簡単に出来る整形、つまり「プチ整形」という選択肢ですね。
『プチ整形』ほうれい線の溝にコラーゲンを直接注射したりします。
またヒアルロン酸も注射したりします。
コラーゲンとヒアルロン酸は、皮膚の真皮に元々ある成分です。
これによて肌にハリと弾力を持たせることが出来ます。
更には、肌の水分保持の役割もあります。
シワ、ほうれい線など肌トラブルにはこれらの成分が減少します。
そして、劣化する事が大きな影響を与えます。
そして吸収されます。
※効果には限りがあります。
※持続期間には限りがあります。
そんなことでコラーゲンの場合半年程度、ヒアルロン酸の場合は、一年程度ですね。
ですから、定期的に注入しなければなりませんね。
これによってシワを伸ばします。
そんな方法があります。
これならば半永久的に効果を持続させることが可能です。
(笑顔)どの方法を選ぶかについては、個人の希望があります。
また体質もあります。
そして、ほうれい線の状態によって違ってきます。
(笑顔)