インターネット光回線は光ファイバーを使った回線です

インターネット光回線は、光ファイバーと使った回線です。
従来のインターネットはメタルケーブルと呼ばれる金属製の電話線を使用していました。
インターネット導入期のダイヤルアップ時代からISDN時代、ADSL時代を担ってきたメタル回線でしたが、基地局からの距離が遠いほど損失が大きくなり通信速度が低下したり不安定になるなどのポイントが問題視されていました。
メタル回線は、もともと通話回線用なのでインターネットのようなデーター通信では限界があったのですね。
光ファイバーによる通信は、メタル回線のようなアナログ回線ではないので、距離による損失や劣化もありません。
現在では、光ファイバーによる通信網が広がり、基地局から距離が離れている山間部でも安定したインターネットが利用できるようになっています。